Amazonで佐渡の農産物を販売中!佐渡のおいしさをお届けします。
☆送料無料・消費税無料☆

2018年11月1日木曜日

米粉入り和風シチュー



米粉入り和風シチュー

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年11月号 掲載 )

・米粉入り和風シチュー(2人分)

材料:

  • 米粉 : 大さじ2(さどっ粉ミックス粉)
  • 鳥むね肉 : 100g
  • なす : 100g
  • 椎茸 : 1個
  • ピーマン(緑) : 1個
  • ピーマン(赤) : 1/2個
  • 小ぶりなじゃがいも : 50g
  • キャベツ : 50g
  • えだまめ(飾り用) : 適量
  • プチトマト(飾り用) : 5~6個
  • 乾燥梅干し(飾り用、種なし) : 5個
  • 牛乳 : 1.5カップ
  • バター : 適量
  • ケチャップ : 大さじ2
  • 塩こしょう : 少々

作り方

  1. 鶏むね肉は7mmほどの薄切り、椎茸の半量を薄切りする。キャベツは2cm角、なすは1cm角、椎茸の残り半分とピーマンは5mm角のさいの目切りにする。えだまめは塩茹でし、20粒ほど鞘から取り出す。ミニトマトは半分に切り、乾燥梅干は1cmほどの大きさにちぎる。
  2. じゃがいもはよく洗い、皮ごと塩茹でし、水気をきっておく。
    大きい物は一口大に切る。
  3. 鍋にバターを入れて火にかけ、鶏むね肉を炒める。火が通ったら2のじゃがいもと、飾り用以外の野菜を全て入れて炒め、塩こしょうで軽く味を調える。
  4. 牛乳を1カップ入れ煮立ったら、とろ火で5分ほど煮る。
  5. 牛乳0.5カップに米粉を加えてよく混ぜ、4に加えて更に5分ほど煮る。
  6. とろみが付いたらケチャップ大さじ2を加えて味を調える。
  7. 皿に盛り、飾り用のえだまめ、ミニトマト、乾燥梅干をちらせば出来上がり。


【ワンポイント】

  • 普段は捨ててしまう小ぶりなじゃがいもも、皮ごと食べて有効活用しましょう。

2018年10月1日月曜日

きのこと牛肉のミルク焼きそうめん&パプリカのツナヨーグルトあえ&アーモンドのホワイトプリン



きのこと牛肉のミルク焼きそうめん&パプリカのツナヨーグルトあえ&アーモンドのホワイトプリン

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年10月号 掲載 )

・きのこと牛肉のミルク焼きそうめん(4人分)

材料:

  • 牛薄切り肉 : 100g
  • しいたけ : 3枚
  • しめじ : 1/2パック
  • 長ねぎ : 1本
  • にんじん : 1/4本
  • そうめん : 4束
  • 牛乳 : 100cc
  • サラダ油 : 大さじ1
  • 塩・こしょう : 少々
(A)
  • 料理酒 : 大さじ1
  • 砂糖 : 大さじ2
  • しょうゆ : 大さじ3

作り方

  1. 牛肉は食べやすい大きさに切り、しいたけは石突きを取ってから薄切りに、しめじは石突きを取ってほぐし、長ねぎは斜め薄切り、にんじんは短冊切りにする。
  2. そうめんをパッケージの指示に従ってゆでる。ゆであがったそうめんをザルに上げて水でしっかり洗い、余分な塩分とぬめりを落とす。水をしっかりと切ってからボウルに移し、牛乳をからめてほぐしておく。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、1を炒めて火が通ったら塩・こしょうをし、Aを加える。
  4. 2を牛乳ごと3に加え、汁をしみ込ませるように炒め合わせれば出来上がり。


・パプリカのツナヨーグルトあえ(4人分)

材料:

  • パプリカ(赤) : 2個
  • パプリカ(黄) : 1個
  • ツナ缶 : 1缶(80g)
(B)
  • ヨーグルト : 80g
  • レモン汁 : 大さじ1/2
  • にんにく(すりおろし) :  小さじ1/2
  • 塩 : 小さじ1/4

作り方

  1. パプリカ(赤・黄)は縦に4等分に切ってヘタと種を取る。耐熱皿にのせてラップし、電子レンジ(600W)で6分弱ほど加熱したら氷水に浸けて皮をむき、5mm幅に切る。
  2. 1をキッチンペーパーなどでしっかりと水気を切ってからボウルに入れ、汁気を切ったツナとBを加えてあえれば出来上がり。


・アーモンドのホワイトプリン(4人分)

材料:

  • 水 : 大さじ2
  • 粉ゼラチン : 5g
  • 牛乳 : 200cc
  • 生クリーム : 100cc
  • グラニュー糖 : 20g
  • アーモンドパウダー : 15g
  • ミント : 適量
  • いちごジャム : 少々

作り方

  1. カップに粉ゼラチンと水を入れてふやかす。
  2. 小鍋に牛乳、グラニュー糖、アーモンドパウダーを入れ、弱火で加熱し、混ぜながら1分ほど煮立たせる。
  3. 2に1を加えて煮溶かし、火を止めてから生クリームを加えて混ぜ合わせる。
  4. 大きなボウルに氷水を用意し、3の鍋底を冷しながら、粗熱が取れてとろみがつくまでかき混ぜる。
  5. 4をカップに注いで冷蔵庫で冷やし固めたら、ミントやいちごジャムを飾って出来上がり。


【ワンポイント】

  • パプリカの皮むきは、電子レンジの代わりにグリルや網にのせて焼く方法もあります。
  • アーモンドパウダーが無い場合は、きな粉でも代用できます。

2018年9月1日土曜日

米粉ピザ&夏野菜カレースープ&ほうじ茶豆乳プリン



米粉ピザ&夏野菜カレースープ&ほうじ茶豆乳プリン

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年9月号 掲載 )

・米粉ピザ(4人分)

材料:

  • ピーマン : 40g
  • 玉ねぎ : 60g
  • しめじ : 80g
  • コーン : 40g
  • ハム : 50g
  • オリーブ油 : 大さじ1
  • 水 : 300cc
  • ケチャップ : 大さじ4
  • ピザ用チーズ : ピザ用チーズ
(A)
  • 米粉 : 300g(さどっ粉ミックス粉)
  • かたくり粉 : 大さじ3
  • ベーキングパウダー : 小さじ2
  • 塩 : 少々

作り方

  1. ピーマンは輪切り、玉ねぎは薄切り、しめじは小房に分け、ハムは食べやすい大きさに切る。
  2. ボウルにAを入れてひと混ぜし、オリーブ油を加える。
    水を少しずつ加えながら耳たぶくらいの柔らかさまでこねる。
  3. クッキングシートの上で2の生地を伸ばし、ケチャップを表面に塗る。
    具材を乗せてチーズをかけ、180度のオーブンで10 ~ 15分ほど焼けば出来上がり。


・夏野菜カレースープ(4人分)

材料:

  • かぼちゃ : 200g
  • にんじん : 120g
  • 玉ねぎ : 120g
  • なす : 200g
  • オクラ : 120g
  • トマト : 120g
  • 豚もも肉 : 100g
  • 水 : 600cc
  • 牛乳 : 200cc
  • サラダ油 : 大さじ1/2
  • カレー粉 : 大さじ1/2
  • コンソメ(固形) : 2個
  • 塩・こしょう : 少々

作り方

  1. かぼちゃ・にんじんは厚さ1cmのいちょう切り、なすは乱切り、玉ねぎ・トマトはくし形に切り、オクラは2~3cmの長さに切る。豚もも肉は食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にサラダ油をひいて熱したら豚もも肉を炒め、かぼちゃ・にんじん・玉ねぎ・なすを加えて炒める。
  3. 2に火が通ったらオクラ・トマト・カレー粉を加えて混ぜ、水とコンソメを加えて10 ~ 15分ほど煮込む。
  4. 野菜が柔らかくなったら牛乳を加えてひと煮立ちさせ、塩・こしょうで味を整えたら出来上がり。


・ほうじ茶豆乳プリン(4人分)

材料:

  • 砂糖 : 大さじ2
  • 豆乳 : 200cc
(B)
  • 水 : 大さじ2
  • 粉ゼラチン : 5g
(C)
  • 水 : 150cc
  • ほうじ茶ティーバッグ : 2パック

作り方

  1. 小皿でBを混ぜてふやかしておく。
  2. 鍋にCを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火で1分ほど煮る。
    程よく色付いたらティーバッグをよく絞って取り出し、砂糖を加えて混ぜる。
  3. 砂糖が溶けたら火を止めて1を加えて溶かし、豆乳を加えて混ぜる。
  4. 容器に注ぎ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やせば出来上がり。


【ワンポイント】

  • ほうじ茶豆乳プリン:お好みでゆで小豆やきな粉を添えて下さい。

2018年8月8日水曜日

カニ風味シュウマイ&トビウオつくねのごま揚げ


カニ風味シュウマイ&トビウオつくねのごま揚げ

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年8月号 掲載 )

・カニ風味シュウマイ(4人分)

材料:

  • 鶏ももひき肉 : 150g
  • 玉ねぎ : 大1/2個(100g)
  • グリーンピース : 24粒
  • かたくり粉 : 大さじ1と1/2
  • カニ風味かまぼこ : 100g
  • ギョーザの皮 : 24枚
(A)
  • 牛乳 : 50cc
  • オイスターソース : 小さじ1
  • 料理酒(日本酒でも可) : 大さじ1

作り方

  1. 玉ねぎは細かいみじん切りにし、かたくり粉をまぶす。
    カニ風味かまぼこはほぐしてフレーク状にする。
  2. ボウルに鶏ももひき肉とAを合わせて、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。
    1の玉ねぎとカニフレークを加えて更に混ぜる。
  3. ギョーザの皮を1枚ずつ広げて並べ、皮の中央部に2を均一にスプーンですくって乗せる。
    周囲の皮を寄せて包み、飾りにグリーンピースを乗せる。
  4. 蒸し器にクッキングシートを敷いて3を乗せ、10分ほど蒸して出来上がり。


・トビウオつくねのごま揚げ(4人分)

材料:

  • ギンバソウ(ギンバサ) : 100g
    (生の場合は熱湯で湯通しする)
  • トビウオのすり身 : 300g
  • パン粉 : 大さじ3
  • 牛乳 : 大さじ2
  • マヨネーズ : 大さじ1
  • 味噌 : 小さじ1強
  • いりごま : 80g
  • サラダ油 : 適量

作り方

  1. ギンバソウはみじん切りにする。
  2. ボウルに1、トビウオのすり身、パン粉を入れて混ぜ合わせる。
  3. マヨネーズと味噌をよく混ぜ合わせ、牛乳を加えてのばす。
    2に加えて全体をざっくりと混ぜる。
    (混ぜすぎるとまとまらなくなるので注意)
  4. 平皿にいりごまを広げ、大きめのスプーンで3をすくい入れて表面全体にごまをまぶす。
  5. フライパンにサラダ油を1cmほどの深さに入れ、170度ほどに熱し、4をカラリと揚げ焼きにすれば出来上がり。


【ワンポイント】

  • カニ風味シュウマイ:料理酒の量を控えれば、小さなお子さんにもオススメです。
  • トビウオつくねのごま揚げ:ギンバソウがない時は長芋のすりおろしで代用できます。

2018年7月9日月曜日

キャベツたっぷりメンチカツ&ラタトゥイユ&トマトのサンラータン風スープ


キャベツたっぷりメンチカツ&ラタトゥイユ&トマトのサンラータン風スープ

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年7月号 掲載 )

・キャベツたっぷりメンチカツ

材料:

  • キャベツ : 1/2個
  • 豚こま切れ肉 : 250g
  • 牛乳 : 250cc
  • パン粉 : 適量
  • 小麦粉 : 適量
  • 卵(衣用) : 1~2個
  • 塩・こしょう : 少々
  • サラダ油 : 適量

作り方

  1. キャベツと豚こま切れ肉をざく切りにする。
  2. ボウルに1と牛乳、塩こしょうを入れてよく混ぜ合わせる。
    キャベツがしんなりとしてまとまって来たら、コロッケ大の大きさで1個ずつまとめる。
  3. 卵をよく混ぜて、衣用の溶き卵を用意する。
  4. 2を小麦粉、溶き卵、パン粉の順に付け、160度に熱した油で10分、裏返してさらに5分揚げる。
  5. 油をよく切り、千切りキャベツと共に皿に盛り付けて出来上がり。


・ラタトゥイユ(洋風野菜煮込み)(2人分)

材料:

  • トマト : 中1個
  • ピーマン : 1/2個
  • 赤ピーマン : 1/4個
  • ナス : 1本
  • きゅうり : 1/4本
  • コンソメ顆粒 : 小さじ2/3
  • オリーブ油 : 大さじ1/2

作り方

  1. トマトは湯むきしてざく切りにする。ピーマン、赤ピーマン、ナス、きゅうりは1口大にざく切りにする。
  2. オリーブ油で1を炒め、コンソメを加えたらふたをし蒸し煮する。
  3. 汁気が足りなくなったら水か酒を少々加え、野菜が柔らかくなるまで煮れば出来上がり。


・トマトのサンラータン風スープ(2人分)

材料:

  • トマト : 中2個
  • 卵 : 1個
  • ラー油 : 小さじ1/2
  • 黒こしょう(粗挽き) : 少々
(A)
  • 水 : 2カップ
  • 酢 : 大さじ1
  • かたくり粉 : 小さじ2
  • コンソメ顆粒 : 小さじ1
  • しょうゆ : 小さじ1
  • 塩 : 小さじ1/3

作り方

  1. トマトは湯むきしてざく切りにする。
  2. 鍋にAを全て入れ、中火にかけとろみが付くまで混ぜながら加熱する。
  3. トマトを加え、溶き卵を細く流し入れる。
    軽くかきまぜて卵が固まったら火を止める。
  4. 器に盛ってラー油、黒こしょうをふれば出来上がり。


【ワンポイント】

  • ラタトゥイユ:お好みで季節の野菜を加えてもおいしいです。

2018年6月12日火曜日

米粉のガレット&かぼちゃとコーンのクリームスープ&茎わかめのきんぴら


米粉のガレット&かぼちゃとコーンのクリームスープ&茎わかめのきんぴら

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年6月号 掲載 )

・米粉のガレット(4人分)

材料:

  • ハム : 8枚
  • とろけるチーズ : 4枚
  • 卵 : 4個
  • サラダ油 : 適量
  • 黒こしょう : 適量
(A)
  • 米粉 : 120g(さどっ粉ミックス粉)
  • 牛乳 : 120cc
  • 卵 : 2個
  • 塩 : 少々

作り方

  1. Aをよく混ぜてガレットの生地を作る。
  2. ハムは2等分、チーズはたてに4等分に切る。
  3. フライパンにサラダ油をひき弱火にし、生地の4分の1を流し入れて薄く広げて伸ばす。
  4. 表面が少しふくらみ、乾いてきたら2のハム2枚分とチーズ1枚分で生地の真ん中に土手を作り、卵1個を落とす。
  5. フライパンにふたをして蒸し焼きにし、卵が半熟になったらガレットのふちを中央に向けて折り返す。
  6. 皿に移してお好みで黒こしょうをふりかければ出来上がり。


・かぼちゃとコーンのクリームスープ(4~5人分)

材料:

  • 米粉 : 大さじ2(さどっ粉ミックス粉)
  • かぼちゃ : 1/4個
  • とりひき肉 : 50g
  • しめじ : 1/4株
  • 新玉ねぎ : 1/2個
  • コーン缶 : ホール1/2缶(約40g)
  • 牛乳 : 100cc
  • 生クリーム : 50cc
  • 水 : 800cc
  • コンソメ : 1個
  • 塩 : 少々

作り方

  1. かぼちゃは一口サイズにカットし、しめじは石づきを取ってほぐす。
    玉ねぎは薄切りにスライスする。
  2. 鍋に水を入れ、沸騰前にとりひき肉を入れてよくほぐす。
    かぼちゃを入れて中火で柔らかくなるまで煮る。
  3. しめじ、玉ねぎスライス、コーン、コンソメを入れて煮る。
    アクを取りながら火を通し、柔らかくなったら牛乳、生クリームを入れて混ぜる。
  4. 沸騰する前に、米粉を水50ccでよく溶いてから加える。
    よく混ぜてとろみを付けた後、塩で味を整えれば出来上がり。


・茎わかめのきんぴら(4人分)

材料:

  • 生の茎わかめ : 200g(塩蔵の場合は塩抜きする)
  • めんつゆ : 40cc
  • 日本酒 : 40cc
  • ごま油 : 大さじ1/2
  • 唐辛子 : 1/2本
  • しょうゆ : 少々

作り方

  1. 生の茎わかめを使う場合は両脇の葉の部分を切り取り、茎の部分を斜め切りする。
    塩蔵の場合は葉が無いのでそのまま茎の部分を斜め切りする。
    唐辛子は輪切りする。
  2. 鍋に湯を沸かし、火を止めてから茎わかめを入れる。
    5秒ほどで鮮やかな緑に色付いたら、すぐざるに上げ水洗いする。
  3. フライパンでごま油を熱し、水けを切った2を炒める。
    全体に油が回ったら唐辛子、めんつゆ、日本酒を入れて煮絡める。
  4. 汁気が無くなったらしょうゆで味を整えれば出来上がり。


【ワンポイント】

  • 米粉のガレット:ハムの代わりにベーコンなど、お好みの具材を入れてもおいしいです。
  • かぼちゃとコーンのクリームスープ:お好みで季節の野菜を入れると、一年中楽しめます。
Copyright JA佐渡 -女性部 .All rights reserved. JA佐渡HPgoogle+