Amazonで佐渡の農産物を販売中!佐渡のおいしさをお届けします。
☆送料無料・消費税無料☆

2019年6月14日金曜日

米粉を使おう!

米粉おやき&米粉とはんぺんのもちもち揚げ&ミルクとん汁&カンタン手作りプリン

(広報誌2019.3 Vol.308)


米どころ佐渡からお届けする米粉レシピ…ぜひ作ってみてね!

米粉おやき(3個分)

【材料】

米粉  :  180g(さどっ粉ミックス粉)
無糖ヨーグルト  :  100
絹ごし豆腐  :  50
きび砂糖  :  大さじ1(普通の砂糖でも可)
ベーキングパウダー  :  小さじ2
  :  小さじ12

具材(つぶあん、チーズ、ハム等  :  適量
サラダ油  :  適量

【作り方】

1.      ボウルに赤文字を入れてよく混ぜる。この時、生地が指にくっつく時は米粉を少量追加し、生地のまとまりが悪い時はヨーグルトを少量追加して調整する。
2.      1にラップをして10分ほど休ませる。
3.      2の生地を三等分にして平らに広げ、具材に「つぶあん」や「チーズ+ハム」を包む。
4.      フライパンを中火に熱した後に弱火にしてサラダ油を薄くひき、3を焼き色が付くまでフタをしながら片面5分位ずつ焼く。
5.      火の通りを確認し、生焼けならラップで包んで電子レンジで数分加熱すれば出来上がり。

米粉とはんぺんのモチモチ揚げ


【材料】

米粉  :  100g(さどっ粉ミックス粉)
ベーキングパウダー  :  小さじ2
カレー粉  :  小さじ1
はんぺん  :  100
青さのり  :  大さじ2
水  :  100cc
サラダ油  :  適量
    

【作り方】

1.      ボウルに米粉、ベーキングパウダー、カレー粉を入れてよく混ぜる。
2.      1にはんぺんを手で小さくちぎりながら入れてよく混ぜ、青さのりと水を加えたらよく混ぜる。
3.      揚げ油を160℃に熱し、2の生地をスプーンで一口大ずつすくって3分ほど揚げる。
4.      火が通ったら油をよく切り、お好みで塩を振って出来上がり。


ミルクとん汁

【材料

豚肉  :  150g(バラ肉など)
野菜(白菜、大根、にんじん、しめじ等)  :  適量
長ねぎ  :  1本
油揚げ  :  1枚
水  :  750cc
牛乳  :  300cc
味噌  :  大さじ3
だしの素  :  少々
サラダ油  :  少々
    

【作り方】

1.      豚肉、野菜、油揚げを食べやすい大きさに切る。長ネギは小口切りにする。
2.      鍋にサラダ油を入れて熱し、豚肉を中火で炒める。豚肉の色が変わったら水、だしの素を加えて煮立たせ、アクを取る。
3.      長ねぎ以外の野菜を加えて78分ほど煮る。野菜に火が通ったら長ねぎと油揚げを加えてひと煮立ちさせる。
4.      味噌を溶き入れて牛乳を加え、煮立たせない様に弱火で温めれば出来上がり。



カンタン手作りプリン(4個分)

【材料】

  :  2個
牛乳  :  200cc
砂糖  :  150
バニラエッセンス  :  少々
お湯  :  適量
水  :  100cc

【作り方】

1.      牛乳を小鍋で熱するか電子レンジにかけ、人肌くらいに温めたら砂糖を50g加えて混ぜ合わせる。
2.      ボウルに卵を入れ泡立て器でよく溶きほぐし、1を加えて更に混ぜる。
3.      容器に2を茶こし等で濾しながら注ぎ、アルミホイルでしっかりとふたをする。
4.      フライパンに布巾を乗せてその上に3を並べたら、フライパンの底から2cm程度の高さまでお湯を注ぎ入れる。
5.      フライパンにふたをして弱火で15分加熱し、その後火を消してそのままの状態で10分置く。
6.      小鍋に砂糖100gと水を入れて中火にかけ、710分ほど熱してカラメル色になったら火を止める。
7.      冷ましたプリンに6のカラメルソースをかければ出来上がり。


おこし型


佐渡の伝統的な食べ物のひとつに【おこし型】というものがあります!

(広報誌【JA佐渡】2019.2月号 Vol.307)


材料 (型により10~12個程度)


米粉  :  200g(さどっ粉ミックス粉)
だんご粉  :  200g(うるち50%、もち50%)
水  :  250cc
砂糖  :  20~30g(甘みはお好みでどうぞ!)
食紅  :  適量(赤、黄、緑)
椿の葉  :  10~12枚
ラップ  :  おこし型と同じ大きさの物を10~12枚

作り方


1. 大きなボウルに米粉、だんご粉、砂糖を入れてよく混ぜる。耳たぶくらいの柔らかさになるように、水を少しずつ加えながらこねる。

2. 1の生地から5分の1ほど分けて、それぞれをさらに3等分。それぞれに食紅を少しずつ加えながら、3色の生地を作る。(白、赤、黄、緑の4種類の生地の出来上がり!)

3. おこし型にラップを敷き、色付けした生地を先に型へ入れ、その上から白の生地をかぶせて押し付ける。

4. おこし型からラップと一緒に生地をはがします。白い生地の方を椿の艶のある葉に乗せる。

5.蒸し器に並べて、20分ほど蒸せば完成。

ワンポイント!

椿の葉が・・・クッキングシートでも代用しましょう!
おこし型へ色付けした生地を入れる時は完成を創造して先に何の色を入れるかが決まります!

ぜひおこし型を作ってみてくださいね!

2019年1月4日金曜日

こっくりミルクのポテトサラダ&柿ミルクゼリー&炊飯器ケーキ




こっくりミルクのポテトサラダ&柿ミルクゼリー&炊飯器ケーキ

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2019年1月号 掲載 )

・こっくりミルクのポテトサラダ(2~3人分)

材料:

  • じゃがいも : 中3個(300g)
  • プチトマト : 2~3個
  • パセリ : 少々
  • バター : 15g
  • 牛乳 : 大さじ1~2
  • 塩・こしょう : 少々

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき2~4等分して鍋に入れ、水からゆでる。
    竹串が通る程度まで煮たらざるにあげボウルに入れる。
  2. 1にバターを加えてフォーク等で粗くつぶし、牛乳を加えて混ぜる。
  3. 塩こしょうで味を整え、器に盛り付ける。
  4. みじん切りしたパセリを散らし、プチトマトを添えたら出来上がり。


・柿ミルクゼリー(2~3人分)

材料:

  • 柿 : 1個
  • 牛乳 : 75~100cc
  • 砂糖 : 少々
  • ドライフルーツ : 適量

作り方

  1. 柿は皮をむき、小さくカットする。
  2. 1をミキサーに入れて滑らかになるまで混ぜ、牛乳を加えてさらにしっかりと混ぜる。
    甘みが足りない場合は砂糖を加える。
  3. ドロッとして来たら器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。お好みでドライフルーツを散らせば出来上がり。


・炊飯器ケーキ(3~4人分)

材料:

  • ホットケーキミックス : 200g
  • 卵 : 1個
  • 牛乳 : 150cc
  • 砂糖 : 大さじ1
  • 黒ごま : 適量
  • サラダ油 : 少々

作り方

  1. ボウルにホットケーキミックス、卵、牛乳、砂糖を入れてよく混ぜる。
  2. 炊飯器の釜にサラダ油を塗り、1を流し入れる。
  3. 表面に黒ごまを散らしたらふたを閉じ、炊飯スイッチを入れる。
  4. 炊き上がったら竹串を刺し、生地が付いてこなければ粗熱を取って取り出す。
    生地が付いてくる場合はもう一度炊飯スイッチを入れ、様子を見ながら加熱する。
  5. 切り分けて皿に盛れば出来上がり。


【ワンポイント】

  • ・柿ミルクゼリー:柿のペクチンと牛乳のたんぱく質で、ゼラチンなしで固まります。
  • ・炊飯器ケーキ:火を通し過ぎて焦がさない様に注意。お好みでメープルシロップやバターを添えて下さい。

2018年12月1日土曜日

イカコロッケ&わかめと大根の煮和え&牛乳寒天



イカコロッケ&わかめと大根の煮和え&牛乳寒天

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年12月号 掲載 )

・イカコロッケ(4人分)

材料:

  • イカ : 小1杯
  • じゃがいも : 3~4個
  • 玉ねぎ : 小1個
  • 小麦粉 : 適量
  • 卵 : 1個
  • パン粉 : 適量
  • サラダ油またはバター : 適量
  • しょうゆ : 適量
  • 料理酒 : 適量

作り方

  1. イカは皮むきなど下拵えし、小さく刻む。
    サラダ油またはバターで炒め、しょうゆと料理酒で味付けする。
  2. じゃがいもは皮ごと茹でてから皮をむき、つぶす。
  3. 玉ねぎはみじん切りにして炒める。
  4. ボウルに1~3を入れてよく混ぜ、好みの大きさに分けて丸める。
  5. 4を小麦粉、とき卵、パン粉の順で衣を付けて、180度の油で揚げれば出来上がり。


・わかめと大根の煮和え(3~4人分)

材料:

  • 生わかめ : 100g
  • 大根 : 1/3本(300g)
  • 水 : 適量
  • しょうゆ : 適量
  • 料理酒 : 適量
  • 砂糖 : 適量

作り方

  1. 生わかめは2~3cmの長さに切って洗う。
    大根は荒い千切りにする。
  2. 鍋に大根を入れ、かぶるくらいの水を入れて煮る。
    大根に火が通ったらしょうゆ、料理酒、砂糖を加えて好みの味に整える。
  3. 弱火で5分ほど煮て大根に味がしみたら生わかめを加え、更に5分ほど煮込めば出来上がり。


・牛乳寒天(4人分)

材料:

  • 寒天 : 1本
  • 牛乳 : 400cc
  • 水 : 200cc
  • 砂糖 : 50g
  • バニラエッセンス : 少々
  • 抹茶 : 適量
  • 食紅 : 適量

作り方

  1. 寒天は水に浸して戻した後、水を軽く絞ってちぎる。
  2. 鍋に1と水を入れて煮溶かす。
    寒天が溶けたら砂糖を加えて混ぜる。
  3. 別鍋で牛乳を火にかけ、人肌に温めてから2に加える。
    よく混ぜたら2つの鍋に等分に分ける。
  4. 片方の鍋に食紅を少しずつ加えて混ぜ、好みの色にする。
    バニラエッセンスを1~2滴加えて混ぜたらバットに注いで粗熱を取る。
  5. もう一方の鍋に抹茶を少しずつ加えて混ぜ、好みの色にする。
    別のバットに注いで粗熱を取る。
  6. 4、5のバットを冷蔵庫に入れて冷やし固め、切り分けて皿に盛れば出来上がり。


【ワンポイント】

  • ・牛乳寒天:柔らかめが好きな方は、牛乳の分量を500ccに、砂糖を80gに増やしてください。

2018年11月1日木曜日

米粉入り和風シチュー



米粉入り和風シチュー

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年11月号 掲載 )

・米粉入り和風シチュー(2人分)

材料:

  • 米粉 : 大さじ2(さどっ粉ミックス粉)
  • 鳥むね肉 : 100g
  • なす : 100g
  • 椎茸 : 1個
  • ピーマン(緑) : 1個
  • ピーマン(赤) : 1/2個
  • 小ぶりなじゃがいも : 50g
  • キャベツ : 50g
  • えだまめ(飾り用) : 適量
  • プチトマト(飾り用) : 5~6個
  • 乾燥梅干し(飾り用、種なし) : 5個
  • 牛乳 : 1.5カップ
  • バター : 適量
  • ケチャップ : 大さじ2
  • 塩こしょう : 少々

作り方

  1. 鶏むね肉は7mmほどの薄切り、椎茸の半量を薄切りする。キャベツは2cm角、なすは1cm角、椎茸の残り半分とピーマンは5mm角のさいの目切りにする。えだまめは塩茹でし、20粒ほど鞘から取り出す。ミニトマトは半分に切り、乾燥梅干は1cmほどの大きさにちぎる。
  2. じゃがいもはよく洗い、皮ごと塩茹でし、水気をきっておく。
    大きい物は一口大に切る。
  3. 鍋にバターを入れて火にかけ、鶏むね肉を炒める。火が通ったら2のじゃがいもと、飾り用以外の野菜を全て入れて炒め、塩こしょうで軽く味を調える。
  4. 牛乳を1カップ入れ煮立ったら、とろ火で5分ほど煮る。
  5. 牛乳0.5カップに米粉を加えてよく混ぜ、4に加えて更に5分ほど煮る。
  6. とろみが付いたらケチャップ大さじ2を加えて味を調える。
  7. 皿に盛り、飾り用のえだまめ、ミニトマト、乾燥梅干をちらせば出来上がり。


【ワンポイント】

  • 普段は捨ててしまう小ぶりなじゃがいもも、皮ごと食べて有効活用しましょう。

2018年10月1日月曜日

きのこと牛肉のミルク焼きそうめん&パプリカのツナヨーグルトあえ&アーモンドのホワイトプリン



きのこと牛肉のミルク焼きそうめん&パプリカのツナヨーグルトあえ&アーモンドのホワイトプリン

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年10月号 掲載 )

・きのこと牛肉のミルク焼きそうめん(4人分)

材料:

  • 牛薄切り肉 : 100g
  • しいたけ : 3枚
  • しめじ : 1/2パック
  • 長ねぎ : 1本
  • にんじん : 1/4本
  • そうめん : 4束
  • 牛乳 : 100cc
  • サラダ油 : 大さじ1
  • 塩・こしょう : 少々
(A)
  • 料理酒 : 大さじ1
  • 砂糖 : 大さじ2
  • しょうゆ : 大さじ3

作り方

  1. 牛肉は食べやすい大きさに切り、しいたけは石突きを取ってから薄切りに、しめじは石突きを取ってほぐし、長ねぎは斜め薄切り、にんじんは短冊切りにする。
  2. そうめんをパッケージの指示に従ってゆでる。ゆであがったそうめんをザルに上げて水でしっかり洗い、余分な塩分とぬめりを落とす。水をしっかりと切ってからボウルに移し、牛乳をからめてほぐしておく。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、1を炒めて火が通ったら塩・こしょうをし、Aを加える。
  4. 2を牛乳ごと3に加え、汁をしみ込ませるように炒め合わせれば出来上がり。


・パプリカのツナヨーグルトあえ(4人分)

材料:

  • パプリカ(赤) : 2個
  • パプリカ(黄) : 1個
  • ツナ缶 : 1缶(80g)
(B)
  • ヨーグルト : 80g
  • レモン汁 : 大さじ1/2
  • にんにく(すりおろし) :  小さじ1/2
  • 塩 : 小さじ1/4

作り方

  1. パプリカ(赤・黄)は縦に4等分に切ってヘタと種を取る。耐熱皿にのせてラップし、電子レンジ(600W)で6分弱ほど加熱したら氷水に浸けて皮をむき、5mm幅に切る。
  2. 1をキッチンペーパーなどでしっかりと水気を切ってからボウルに入れ、汁気を切ったツナとBを加えてあえれば出来上がり。


・アーモンドのホワイトプリン(4人分)

材料:

  • 水 : 大さじ2
  • 粉ゼラチン : 5g
  • 牛乳 : 200cc
  • 生クリーム : 100cc
  • グラニュー糖 : 20g
  • アーモンドパウダー : 15g
  • ミント : 適量
  • いちごジャム : 少々

作り方

  1. カップに粉ゼラチンと水を入れてふやかす。
  2. 小鍋に牛乳、グラニュー糖、アーモンドパウダーを入れ、弱火で加熱し、混ぜながら1分ほど煮立たせる。
  3. 2に1を加えて煮溶かし、火を止めてから生クリームを加えて混ぜ合わせる。
  4. 大きなボウルに氷水を用意し、3の鍋底を冷しながら、粗熱が取れてとろみがつくまでかき混ぜる。
  5. 4をカップに注いで冷蔵庫で冷やし固めたら、ミントやいちごジャムを飾って出来上がり。


【ワンポイント】

  • パプリカの皮むきは、電子レンジの代わりにグリルや網にのせて焼く方法もあります。
  • アーモンドパウダーが無い場合は、きな粉でも代用できます。
Copyright JA佐渡 -女性部 .All rights reserved. JA佐渡HPgoogle+