Amazonで佐渡の農産物を販売中!佐渡のおいしさをお届けします。
☆送料無料・消費税無料☆

2018年8月8日水曜日

カニ風味シュウマイ&トビウオつくねのごま揚げ


カニ風味シュウマイ&トビウオつくねのごま揚げ

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年8月号 掲載 )

・カニ風味シュウマイ(4人分)

材料:

  • 鶏ももひき肉 : 150g
  • 玉ねぎ : 大1/2個(100g)
  • グリーンピース : 24粒
  • かたくり粉 : 大さじ1と1/2
  • カニ風味かまぼこ : 100g
  • ギョーザの皮 : 24枚
(A)
  • 牛乳 : 50cc
  • オイスターソース : 小さじ1
  • 料理酒(日本酒でも可) : 大さじ1

作り方

  1. 玉ねぎは細かいみじん切りにし、かたくり粉をまぶす。
    カニ風味かまぼこはほぐしてフレーク状にする。
  2. ボウルに鶏ももひき肉とAを合わせて、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。
    1の玉ねぎとカニフレークを加えて更に混ぜる。
  3. ギョーザの皮を1枚ずつ広げて並べ、皮の中央部に2を均一にスプーンですくって乗せる。
    周囲の皮を寄せて包み、飾りにグリーンピースを乗せる。
  4. 蒸し器にクッキングシートを敷いて3を乗せ、10分ほど蒸して出来上がり。


・トビウオつくねのごま揚げ(4人分)

材料:

  • ギンバソウ(ギンバサ) : 100g
    (生の場合は熱湯で湯通しする)
  • トビウオのすり身 : 300g
  • パン粉 : 大さじ3
  • 牛乳 : 大さじ2
  • マヨネーズ : 大さじ1
  • 味噌 : 小さじ1強
  • いりごま : 80g
  • サラダ油 : 適量

作り方

  1. ギンバソウはみじん切りにする。
  2. ボウルに1、トビウオのすり身、パン粉を入れて混ぜ合わせる。
  3. マヨネーズと味噌をよく混ぜ合わせ、牛乳を加えてのばす。
    2に加えて全体をざっくりと混ぜる。
    (混ぜすぎるとまとまらなくなるので注意)
  4. 平皿にいりごまを広げ、大きめのスプーンで3をすくい入れて表面全体にごまをまぶす。
  5. フライパンにサラダ油を1cmほどの深さに入れ、170度ほどに熱し、4をカラリと揚げ焼きにすれば出来上がり。


【ワンポイント】

  • カニ風味シュウマイ:料理酒の量を控えれば、小さなお子さんにもオススメです。
  • トビウオつくねのごま揚げ:ギンバソウがない時は長芋のすりおろしで代用できます。

2018年7月9日月曜日

キャベツたっぷりメンチカツ&ラタトゥイユ&トマトのサンラータン風スープ


キャベツたっぷりメンチカツ&ラタトゥイユ&トマトのサンラータン風スープ

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年7月号 掲載 )

・キャベツたっぷりメンチカツ

材料:

  • キャベツ : 1/2個
  • 豚こま切れ肉 : 250g
  • 牛乳 : 250cc
  • パン粉 : 適量
  • 小麦粉 : 適量
  • 卵(衣用) : 1~2個
  • 塩・こしょう : 少々
  • サラダ油 : 適量

作り方

  1. キャベツと豚こま切れ肉をざく切りにする。
  2. ボウルに1と牛乳、塩こしょうを入れてよく混ぜ合わせる。
    キャベツがしんなりとしてまとまって来たら、コロッケ大の大きさで1個ずつまとめる。
  3. 卵をよく混ぜて、衣用の溶き卵を用意する。
  4. 2を小麦粉、溶き卵、パン粉の順に付け、160度に熱した油で10分、裏返してさらに5分揚げる。
  5. 油をよく切り、千切りキャベツと共に皿に盛り付けて出来上がり。


・ラタトゥイユ(洋風野菜煮込み)(2人分)

材料:

  • トマト : 中1個
  • ピーマン : 1/2個
  • 赤ピーマン : 1/4個
  • ナス : 1本
  • きゅうり : 1/4本
  • コンソメ顆粒 : 小さじ2/3
  • オリーブ油 : 大さじ1/2

作り方

  1. トマトは湯むきしてざく切りにする。ピーマン、赤ピーマン、ナス、きゅうりは1口大にざく切りにする。
  2. オリーブ油で1を炒め、コンソメを加えたらふたをし蒸し煮する。
  3. 汁気が足りなくなったら水か酒を少々加え、野菜が柔らかくなるまで煮れば出来上がり。


・トマトのサンラータン風スープ(2人分)

材料:

  • トマト : 中2個
  • 卵 : 1個
  • ラー油 : 小さじ1/2
  • 黒こしょう(粗挽き) : 少々
(A)
  • 水 : 2カップ
  • 酢 : 大さじ1
  • かたくり粉 : 小さじ2
  • コンソメ顆粒 : 小さじ1
  • しょうゆ : 小さじ1
  • 塩 : 小さじ1/3

作り方

  1. トマトは湯むきしてざく切りにする。
  2. 鍋にAを全て入れ、中火にかけとろみが付くまで混ぜながら加熱する。
  3. トマトを加え、溶き卵を細く流し入れる。
    軽くかきまぜて卵が固まったら火を止める。
  4. 器に盛ってラー油、黒こしょうをふれば出来上がり。


【ワンポイント】

  • ラタトゥイユ:お好みで季節の野菜を加えてもおいしいです。

2018年6月12日火曜日

米粉のガレット&かぼちゃとコーンのクリームスープ&茎わかめのきんぴら


米粉のガレット&かぼちゃとコーンのクリームスープ&茎わかめのきんぴら

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年6月号 掲載 )

・米粉のガレット(4人分)

材料:

  • ハム : 8枚
  • とろけるチーズ : 4枚
  • 卵 : 4個
  • サラダ油 : 適量
  • 黒こしょう : 適量
(A)
  • 米粉 : 120g(さどっ粉ミックス粉)
  • 牛乳 : 120cc
  • 卵 : 2個
  • 塩 : 少々

作り方

  1. Aをよく混ぜてガレットの生地を作る。
  2. ハムは2等分、チーズはたてに4等分に切る。
  3. フライパンにサラダ油をひき弱火にし、生地の4分の1を流し入れて薄く広げて伸ばす。
  4. 表面が少しふくらみ、乾いてきたら2のハム2枚分とチーズ1枚分で生地の真ん中に土手を作り、卵1個を落とす。
  5. フライパンにふたをして蒸し焼きにし、卵が半熟になったらガレットのふちを中央に向けて折り返す。
  6. 皿に移してお好みで黒こしょうをふりかければ出来上がり。


・かぼちゃとコーンのクリームスープ(4~5人分)

材料:

  • 米粉 : 大さじ2(さどっ粉ミックス粉)
  • かぼちゃ : 1/4個
  • とりひき肉 : 50g
  • しめじ : 1/4株
  • 新玉ねぎ : 1/2個
  • コーン缶 : ホール1/2缶(約40g)
  • 牛乳 : 100cc
  • 生クリーム : 50cc
  • 水 : 800cc
  • コンソメ : 1個
  • 塩 : 少々

作り方

  1. かぼちゃは一口サイズにカットし、しめじは石づきを取ってほぐす。
    玉ねぎは薄切りにスライスする。
  2. 鍋に水を入れ、沸騰前にとりひき肉を入れてよくほぐす。
    かぼちゃを入れて中火で柔らかくなるまで煮る。
  3. しめじ、玉ねぎスライス、コーン、コンソメを入れて煮る。
    アクを取りながら火を通し、柔らかくなったら牛乳、生クリームを入れて混ぜる。
  4. 沸騰する前に、米粉を水50ccでよく溶いてから加える。
    よく混ぜてとろみを付けた後、塩で味を整えれば出来上がり。


・茎わかめのきんぴら(4人分)

材料:

  • 生の茎わかめ : 200g(塩蔵の場合は塩抜きする)
  • めんつゆ : 40cc
  • 日本酒 : 40cc
  • ごま油 : 大さじ1/2
  • 唐辛子 : 1/2本
  • しょうゆ : 少々

作り方

  1. 生の茎わかめを使う場合は両脇の葉の部分を切り取り、茎の部分を斜め切りする。
    塩蔵の場合は葉が無いのでそのまま茎の部分を斜め切りする。
    唐辛子は輪切りする。
  2. 鍋に湯を沸かし、火を止めてから茎わかめを入れる。
    5秒ほどで鮮やかな緑に色付いたら、すぐざるに上げ水洗いする。
  3. フライパンでごま油を熱し、水けを切った2を炒める。
    全体に油が回ったら唐辛子、めんつゆ、日本酒を入れて煮絡める。
  4. 汁気が無くなったらしょうゆで味を整えれば出来上がり。


【ワンポイント】

  • 米粉のガレット:ハムの代わりにベーコンなど、お好みの具材を入れてもおいしいです。
  • かぼちゃとコーンのクリームスープ:お好みで季節の野菜を入れると、一年中楽しめます。

2018年5月1日火曜日

四海巻き寿司&くるみ豆腐


四海巻き寿司&くるみ豆腐

( 広報誌「JA佐渡」2018年5月号 掲載 )

・四海巻き寿司

材料:

  • 酢飯 : 330g
  • きゅうり : 1本
  • 卵焼き : 1本(2cm角、18cm程度)
  • 鮭フレーク : 大さじ1~2
  • 青しそ漬け : 大さじ1~2
  • 海苔(全型) : 3.5枚

作り方

  1. 酢飯130gに青しそ漬けを混ぜて緑色の酢飯にする(A酢飯)。
    酢飯200gに鮭フレークを混ぜてオレンジ色の酢飯にする(B酢飯)。
  2. 巻き簾に海苔1枚をしき、奥5~6cmを残してA酢飯を広げる。
    酢飯の中心にきゅうりをのせて巻く。
  3. 同じく海苔1枚の全体にB酢飯を広げ、酢飯の中心に2をのせて巻く。
  4. 3の中心にあるきゅうりを4等分する様に、縦十字に切り分ける。
  5. 巻き簾に海苔1.5枚をしき、中心部に4で切った2本をきゅうりが外向きになる様にのせる。
    くぼみに卵焼きをのせ、巻き簾で形を整えながら残りの2本をのせて巻く。
  6. 形を整えてから切り分ければ出来上がり。
左:(4)縦十字切り分け  右:(5)巻き簾の巻き方

・くるみ豆腐

材料:

  • くるみ : 100g
  • 砂糖 : 100g
  • くず粉 : 100g
  • 塩 : 少々
  • 水 : 500cc

作り方

  1. くるみを炒って薄皮を取り、ペースト状になるまでフードミルにかける。
  2. 全ての材料を鍋に入れて、弱火に掛けながら練り合わせる。
    焦げ付かない様に練り続け、粘りが強くなったら火から下ろして粗熱を取る。
  3. 容器に移して冷せば出来上がり。


【ワンポイント】

  • 四海巻き寿司:中に入れる材料を変えれば、様々な色あいの巻き寿司が楽しめます。
  • くるみ豆腐:くるみをごまペーストにすれば、同じ分量でごま豆腐になります。

2018年4月2日月曜日

大根の麻婆風&大根の三色和え


大根の麻婆風&大根の三色和え

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年4月号 掲載 )

・大根の麻婆風(4人分)

材料:

  • 大根 : 200g
  • 鶏ひき肉 : 150g
  • 大麦 : 120g
  • 片栗粉 : 大さじ1
  • 水 : 200cc
  • 味噌 : 少さじ1
  • 豆板醤 : 少さじ1/2
  • ごま油 : 少々

作り方

  1. 大根は皮をむいて厚さ1cmほどでいちょう切りにし、下茹でして水を切る。
    大麦をたっぷりのお湯で10分ほど下茹でして水を切る。
  2. 鍋にごま油をひき、鶏ひき肉と1の大麦を混ぜながら炒める。
    肉の色が変わって来たら1の大根と水を加えて煮る。
  3. 煮立ったら弱火にして味噌・豆板醤を加えて混ぜる。
    全体に味がなじんだら水溶き片栗粉でとろみを付けて出来上がり。


・大根の三色和え(4人分)

材料:

  • 大根 : 150g
  • かいわれ大根 : 30g
  • 卵 : 1個
  • しょうゆ : 大さじ1
  • ごま油 : 大さじ1/2

作り方

  1. スライサーで大根のけん(刺身の敷きづまと同じ)を作り、水に3分ほどさらして絞る。
  2. 1を2cm幅に切る。かいわれ大根も同様に2cm幅に切る。
  3. 卵は薄焼きにして細切りにする。
  4. 2、3を合わせ、しょうゆ・ごま油を加えて和えれば出来上がり。


【ワンポイント】

  • 大根の麻婆風:味噌・豆板醤の代わりにしょうゆとだし汁で和風に仕立ててもおいしいです。
  • 大根の三色和え:ごま油の代わりにラー油もおすすめです。

2018年3月13日火曜日

ギョウザ皮のパリパリピザ&豆腐かば焼&ブロッコリーコロッケ


ギョウザ皮のパリパリピザ&豆腐かば焼&ブロッコリーコロッケ

( 広報誌 「 JA佐渡 」 2018年3月号 掲載 )

・ギョウザ皮のパリパリピザ(4人分)

材料:

  • ギョウザの皮 : 20枚
  • モロヘイヤ : 50g(1/2束)
  • しめじ : 50g(1/2パック)
  • ツナ : 60g(1缶)
  • ピザ用チーズ : 100g
(A)
  • しょうゆ : 大さじ1
  • マヨネーズ・ケチャップ : 各大さじ4
  • 砂糖 : 小さじ1

作り方

  1. モロヘイヤは束のままゆでて3cm幅に切る。
    しめじは石突きを取って小房に分ける。
  2. (A)を混ぜてギョウザの皮に塗り、1とツナを適量のせる。
  3. チーズをのせてオーブントースターで5分ほど焼く。
    皮がパリッとしてチーズが溶ければ出来上がり。


・豆腐かば焼(4人分)

材料:

  • 木綿豆腐 : 300g(1丁)
  • 豚ひき肉 : 150g
  • パン粉 : 大さじ4
  • 片栗粉 : 小さじ1
  • 海苔(全型) : 2枚
  • 青じそ : 12枚
  • 粉山椒 : 少々
  • しょうゆ・みりん・水 : 各大さじ1と1/2
  • サラダ油 : 大さじ1

作り方

  1. 豆腐をちぎって厚手のキッチンペーパーで包んで、水気を絞り、ボウルに開けてひき肉・パン粉を加え、よく混ぜる。
  2. 海苔2枚をそれぞれ4等分にし、片栗粉を薄くふる。
    1を等分にのせて平らにのばす。
  3. フライパンにサラダ油を入れて中火に熱し、2を海苔の面を下にして焼く。
    生地が白っぽくなったらひっくり返し、弱火で3~5分ほど焼く。
    しょうゆ・みりん・水を加えて煮詰めながらからめる。
  4. 器に青じそを敷いて3を盛り付け、粉山椒をふれば出来上がり。


・ブロッコリーコロッケ(4人分)

材料:

  • ブロッコリー : 130g
  • ベーコン : 70g
  • 衣(米粉・溶き卵・パン粉) : 各適量
(B)
  • 米粉 : 40g(さどっ粉ミックス粉)
  • 卵 : 1個
  • ピザ用チーズ : 30g
  • 塩 : 小さじ1
  • こしょう : 適量

作り方

  1. ブロッコリーは小房に分けてゆで、粗みじん切りにして固く絞り水気を切る。
    ベーコンは粗みじん切りにする。
  2. ボウルに1とBを入れてよく混ぜる。
    米粉で固さを調整し、ピンポン玉に丸める。
  3. 米粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付け、揚げ油を180℃に熱してきつね色に揚げれば出来上がり。


【ワンポイント】

  • パリパリピザ:お好みでコーンやソーセージなどをのせるのもオススメです。
  • コロッケ:ブロッコリーを菜の花やほうれん草など、季節の野菜に代えてもおいしいです。
Copyright JA佐渡 -女性部 .All rights reserved. JA佐渡HPgoogle+