Amazonで佐渡の農産物を販売中!佐渡のおいしさをお届けします。
☆送料無料・消費税無料☆

2019年8月14日水曜日

鶏胸肉と温野菜のヘルシーサラダ&あずき入りの甘酒


鶏胸肉と温野菜のヘルシーサラダ&あずき入りの甘酒

(広報誌「JA佐渡」2019年8月号 掲載)

鶏胸肉と温野菜のヘルシーサラダ(2~3人分)
【材料】

  • キャベツ : 500g
  • 人参 : 20g
  • なす : 1本
  • ピーマン : 1個
  • 小松菜 : 3束
  • きゅうり : 30g
  • 鶏の胸肉 : 120g
  • 玉ねぎ : 1/2個(小玉)
  • トマト : 2個(中玉)
  • めんつゆ(ストレートタイプ) : 40cc
  • オリーブオイル : 適量
  • 塩コショウ : 少々
  • 市販のドレッシングまたはマヨネーズ : お好みで

【作り方】

  1. キャベツ、人参、ピーマン、きゅうりを千切りにする。
    小松菜を5cm程度のザク切り、なすを2cm程度に輪切り、玉ねぎを薄切り、トマトをくし型切りにする。
    鶏胸肉を5mm程度の薄さに切り、叩いてのばし塩コショウを振る。
  2. フライパンに輪切りにしたなすを並べ、その上に薄く切った鶏胸肉を乗せる。
    鶏胸肉の周りに人参10gをまんべんなく入れ、鍋肌からめんつゆ30ccを回し入れフタをし中火で2分間蒸し焼きにする。
    鍋肌からオリーブオイル適量を回し入れたら弱火で5分間蒸し焼きにし別の器に移す。
  3. 残りの切っておいた野菜をフライパンにしき、その上に人参10gをまんべんなく入れ、鍋肌からめんつゆ10ccを回し入れ弱火で1分間蒸し焼きにする。
    鍋肌からオリーブオイル適量を回し入れ弱火で5分間蒸し焼きにする。
  4. 別の器に移しておいた2と蒸し焼きにした3を皿に盛り、薄切りにした玉ねぎとくし型切りにしたトマトを皿に盛り付ける。
    お好みで市販のドレッシングまたはマヨネーズをかけたら出来上がり。


あずき入りの甘酒(2~3人分)
【材料】

  • 板酒粕 : 40g
  • 水 : 100ml
  • ゆであずき(缶詰) : 100g
  • 生姜 : 10g

【作り方】

  1. ちぎった酒粕に分量の水を入れ火にかけ、煮溶かす
  2. 生姜をすりおろし、1にゆであずきとおろし生姜を加え、よくかき混ぜる。コップに注いだら出来上がり。


【ワンポイント】

  • 鶏胸肉と温野菜のヘルシーサラダ:油を引かず蒸し焼きにするので油の量を抑えられます。
  • あずき入り甘酒:お手軽に甘酒が作れます。冷蔵庫で冷やしてから飲むのもオススメです。

2019年7月4日木曜日

カスタードフルーツクレープ&いちごミルク


カスタードフルーツクレープ&いちごミルク

(広報誌「JA佐渡」2019年7月号 掲載)

カスタードフルーツクレープ(4人分)
【材料】

  • 米粉 : 50g(さどっ粉ミックス粉)
  • バター : 10g
  • 牛乳 : 150ml
  • カットフルーツ : 適量(バナナ、キウイ、オレンジなど)
  • サラダ油 : 少々
  • ミントの葉(あれば) : 適量
〈A〉
  • 卵黄 : 1個分
  • 砂糖 : 大さじ2
  • 牛乳 : 150ml
  • 米粉 : 小さじ2(さどっ粉ミックス粉)
〈B〉
  • 卵 : 1個
  • 砂糖 : 大さじ1
  • 塩 : ひとつまみ

【作り方】

  1. 耐熱性のボウルに〈A〉の卵黄、砂糖、牛乳の順に加えながら泡立て器で混ぜる。
    米粉をふるい入れ、よく混ぜたらラップをかけ、600Wの電子レンジで1分30秒加熱し、泡立て器でよく混ぜる。
    もう一度同様に1分加熱し、よく混ぜて冷蔵庫で1時間以上冷やす。
  2. ボウルに〈B〉を入れて泡立て器で混ぜ、米粉をふるい入れ、混ぜ合わせる。
    溶かしておいたバターを混ぜ、牛乳を加えて混ぜ、冷蔵庫に30分ほど寝かせる。
  3. サラダ油をひいたフライパンを中火で熱し、2の1/4の量を取り薄く流し入れて両面を焼く。
    器に盛り、1とフルーツ、ミントの葉を添えたら出来上がり。


いちごミルク(2人分)
【材料】

いちご : 12粒(正味220g)
牛乳 : 360ml
練乳 : 大さじ2

【作り方】

いちご、牛乳、練乳を合わせ、なめらかになるまでミキサーにかける。氷を入れたグラスに注ぎ、好みでいちごを飾って出来上がり。

【ワンポイント】

カスタードフルーツクレープ:小麦粉の代わりに米粉を使用しているのでモチモチの食感を楽しめます♪

2019年6月4日火曜日

カボチャと豚肉の塩煮


カボチャと豚肉の塩煮

(広報誌「JA佐渡」2019年6月号 掲載)

カボチャと豚肉の塩煮(2~3人分)
【材料】

  • カボチャ : 320g
  • 豚こま切れ肉 : 200g
  • だし汁 : 180ml
  • 砂糖 : 大さじ1と1/2
  • 塩 : 小さじ2/3

【作り方】

  1. カボチャの種とわたを取り除き、皮を所々むいて一口大に切る。
  2. 鍋にだし汁、砂糖、塩を入れて火にかけ、煮立ったら豚肉を加え、ほぐしながら煮る。
  3. 豚肉の色が変わったら1を加えて落し蓋をする。上下を返しながら15分ほど煮て、カボチャに火が通ったら器に盛って出来上がり。

【ワンポイント】

  • カボチャは緑黄色野菜の中でトップクラスの栄養価です。カロリーが高く、ビタミンやミネラルが豊富です。別名「若返りのビタミン」とも呼ばれているビタミンEや、皮膚の粘膜・眼を保護するβ-カロテン(ビタミンA)などがあります。
  • 食物繊維も多く、便通を良くし、血圧の急激な上昇を防ぐ働きがあります。
  • 豚肉と一緒に食べることで豚肉のたんぱく質とカボチャに含まれるビタミンEが結合して体内に吸収され、老化の進行を抑制する効果があります。

2019年5月6日月曜日

鶏ひき肉のオクラ包み焼き&おから団子&サバみそ煮缶とキャベツの春巻き


鶏ひき肉のオクラ包み焼き&おから団子&サバみそ煮缶とキャベツの春巻き

(広報誌「JA佐渡」2019年5月号 掲載)

鶏ひき肉のオクラ包み焼き(4人分)
【材料】

  • 鶏ひき肉 : 300g
  • オクラ : 12本
  • 木綿豆腐 : 150g
  • サラダ油 : 小さじ1
〈合わせ調味料〉
  • 長ネギ : 1/3(みじん切り)
  • 調理酒 : 大さじ1
  • ショウガの絞り汁 : 小さじ1
  • 塩 : 小さじ2/3
  • しょうゆ : 小さじ1/2
  • 米粉 : 大さじ1(さどっ粉ミックス粉)

【作り方】

  1. 豆腐はキッチンペーパーの上に置き、水気をきる。
  2. ボウルに豆腐を入れて手で細かくつぶし、ひき肉と〈合わせ調味料〉を加えてよく混ぜる。
    12等分し、オクラ(ガクをむいてヘタを切り揃えたもの)を1本ずつ包み込んでまとめる。
  3. フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、2を並べ入れて両面色良く焼く。フタをして、さらに弱火で5~6分蒸し焼きにして出来上がり。


おから団子(10~15個分)
【材料】

  • おから : 300g
  • ひき肉 : 50g
  • 冷蔵庫の余り野菜 : 適量(しいたけ、長ネギ、人参等、お好みで)
  • サラダ油 : 適量
  • しょうゆ : 大さじ2~3
  • みりん : 大さじ1
  • 調理酒 : 大さじ1
  • 砂糖 : 大さじ2
  • だしの素 : 少々
  • 牛乳 : 大さじ2
  • 米粉 : 小さじ2(さどっ粉ミックス粉)

【作り方】

  1. 材料は、全てあらみじん切りにする。フライパンに油を入れ炒める。
  2. 火が通ったら調味料を入れて、しんなりするまで炒める。
    材料が冷めたら、ひと口大に丸める。
  3. フライパンに油を少し多めにひき、団子を入れて転がしながら炒め焼き色をつける。
    焦げ目がついたら出来上がり。

サバみそ煮缶とキャベツの春巻き(4人分)
【材料】

  • サバみそ煮缶 : 1缶(210g入り)
  • キャベツ : 300g(千切り)
  • 塩 : 小さじ1/2
  • 春巻きの皮、青ジソ : 各8枚
  • 揚げ油 : 適量
  • 米粉 : 大さじ2(さどっ粉ミックス粉)
  • 水 : 大さじ4

【作り方】

  1. ボウルにキャベツを入れ、塩をふって10分ほどおき、水気を絞る。
    米粉と水を混ぜて水溶き米粉を用意する。
  2. 春巻きの皮1枚を広げ、青ジソ、1のキャベツ、サバ味噌煮缶(缶汁をきり、粗くほぐしたもの)を各1/8量ずつ順にのせる。
    手前、両端を折り、向こう側にくるくる巻き、巻き終わりに水溶き米粉をつけてとめる。
    同様にして計8本つくる。
  3. フライパンに揚げ油を深さ2~3cm注いで190℃に熱し、2を入れてキツネ色になるまで揚げれば出来上がり。


【ワンポイント】

  • おから団子:団子に焼く前に少し片栗粉をまぶすと香ばしくなります。
  • サバ味噌煮缶とキャベツの春巻き:キャベツと青ジソで爽やかさをプラス!

2019年4月4日木曜日

手作りこんにゃくで作る こんにゃく刺身&とん汁



手作りこんにゃくで作る こんにゃく刺身&とん汁

(広報誌「JA佐渡」2019年4月号 掲載)

手作りこんにゃく
【材料】

  • こんにゃく芋 : 1kg
  • 水 : 3.6リットル
  • 炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム) : 25~30g
  • お湯 : 100cc

【作り方】

  1. こんにゃく芋はたわしでよく洗い、半分に切ってから更に4~5等分に切って箸がスッと通るくらい軟らかくなるまで煮る。
  2. 茹で汁は使うので捨てずに芋だけ取り出して皮を剥く。適度な大きさに切ってミキサーに入れる。
  3. 茹で汁に水を加えて3.6リットルの量にし、2に少しずつ加えながら芋をミキサーにかける。
  4. しっかりとミキサーにかけて芋がドロドロの状態となったら、大きなボウルにあけて1時間ほど放置する。
  5. 休ませたこんにゃく生地をもう一度ざっくりと練る。お湯で溶かした炭酸ソーダを数回に分けて加えながら、全体が滑らかになるまでしっかりと混ぜ合わせる。
  6. タッパーや豆腐の容器など使いやすい容器の中を、こんにゃく生地がくっつかない様にあらかじめ濡らしておく。
    容器にこんにゃく生地を注ぎ入れ、容器をトントンと底面を叩いて空気を抜く。
    表面は水で濡らした手で平らにならす。
  7. 容器を1時間ほど放置してこんにゃく生地を凝固させたら容器から取り出し、沸騰したたっぷりのお湯で40~50分ほど茹でる。
  8. 水に取ってさらしたら出来上がり。食べやすい大きさに切り分けてこんにゃく刺身やとん汁などにどうぞ。

【ワンポイント】

  • 重そう(炭酸水素ナトリウム)では固まらないので注意。炭酸ソーダは薬局などでお買い求めください。
  • ひじきを加えると、市販のこんにゃくと同じ様な黒いつぶつぶとなります。
  • 直接こんにゃく芋にふれるとかゆくなるので、ゴム手袋をしましょう。

2019年3月4日月曜日

米粉おやき&米粉とはんぺんのモチモチ揚げ&ミルクとん汁&カンタン手作りプリン


米粉おやき&米粉とはんぺんのモチモチ揚げ&ミルクとん汁&カンタン手作りプリン

(広報誌「JA佐渡」2019年3月号 掲載)

米粉おやき(3個分)
【材料】

  • 米粉 : 180g(さどっ粉ミックス粉)
  • 無糖ヨーグルト : 100g
  • 絹ごし豆腐 : 50g
  • きび砂糖 : 大さじ1(普通の砂糖でも可)
  • ベーキングパウダー : 小さじ2
  • 塩 : 小さじ1/2
  • 具材(つぶあん、チーズ、ハム等) : 適量
  • サラダ油 : 適量

【作り方】

  1. ボウルに具材・サラダ油以外の材料すべてを入れてよく混ぜる。この時、生地が指にくっつく時は米粉を少量追加し、生地のまとまりが悪い時はヨーグルトを少量追加して調整する。
  2. 1にラップをして10分ほど休ませる。
  3. 2の生地を三等分にして平らに広げ、具材に「つぶあん」や「チーズ+ハム」を包む。
  4. フライパンを中火に熱した後に弱火にしてサラダ油を薄くひき、3を焼き色が付くまでフタをしながら片面5分位ずつ焼く。
  5. 火の通りを確認し、生焼けならラップで包んで電子レンジで数分加熱すれば出来上がり。

米粉とはんぺんのモチモチ揚げ
【材料】

  • 米粉 : 100g(さどっ粉ミックス粉)
  • ベーキングパウダー : 小さじ2
  • カレー粉 : 小さじ1
  • はんぺん : 100g
  • 青さのり : 大さじ2
  • 水 : 100cc
  • サラダ油 : 適量

【作り方】

  1. ボウルに米粉、ベーキングパウダー、カレー粉を入れてよく混ぜる。
  2. 1にはんぺんを手で小さくちぎりながら入れてよく混ぜ、青さのりと水を加えたらよく混ぜる。お好みでコーンなど加える。
  3. 揚げ油を160℃に熱し、2の生地をスプーンで一口大ずつすくって3分ほど揚げる。
  4. 火が通ったら油をよく切り、お好みで塩を振って出来上がり。

ミルクとん汁
【材料】

  • 豚肉 : 150g(バラ肉など)
  • 野菜(白菜、大根、にんじん、しめじ等) : 適量
  • 長ねぎ : 1本
  • 油揚げ : 1枚
  • 水 : 750cc
  • 牛乳 : 300cc
  • 味噌 : 大さじ3
  • だしの素 : 少々
  • サラダ油 : 少々

【作り方】

  1. 豚肉、野菜、油揚げを食べやすい大きさに切る。長ネギは小口切りにする。
  2. 鍋にサラダ油を入れて熱し、豚肉を中火で炒める。豚肉の色が変わったら水、だしの素を加えて煮立たせ、アクを取る。
  3. 長ねぎ以外の野菜を加えて7~8分ほど煮る。野菜に火が通ったら長ねぎと油揚げを加えてひと煮立ちさせる。
  4. 味噌を溶き入れて牛乳を加え、煮立たせない様に弱火で温めれば出来上がり。

カンタン手作りプリン(4個分)
【材料】

  • 卵 : 2個
  • 牛乳 : 200cc
  • 砂糖 : 150g
  • バニラエッセンス : 少々
  • お湯 : 適量
  • 水 : 100cc

【作り方】

  1. 牛乳を小鍋で熱するか電子レンジにかけ、人肌くらいに温めたら砂糖を50g加えて混ぜ合わせる。
  2. ボウルに卵を入れ泡立て器でよく溶きほぐし、1を加えて更に混ぜる。
  3. 容器に2を茶こし等でこしながら注ぎ、アルミホイルでしっかりとふたをする。
  4. フライパンに布巾を乗せてその上に3を並べたら、フライパンの底から2cm程度の高さまでポット等から熱いお湯を注ぎ入れる。
  5. フライパンにふたをして弱火で15分加熱し、その後火を消してそのままの状態で10分置く。
  6. 小鍋に砂糖100gと水を入れて中火にかけ、7~10分ほど熱してカラメル色になったら火を止める。
  7. 冷ましたプリンに6のカラメルソースをかければ出来上がり。
Copyright JA佐渡 -女性部 .All rights reserved. JA佐渡HPgoogle+